糖尿病になりにくい食事とは?

健康的な食事を意識しよう

>

ガマンしすぎるのはいけない

ご褒美に食べるぐらいなら良い

一生懸命糖尿病を予防するのは良いですが、無理をしないでください。
食べたいのをずっとガマンしていると、いずれガマンできなくなります。
ずっと食べられなかった反動で、これまで以上にスイーツを食べてしまうかもしれません。
それでは、せっかくガマンしてきた努力が無駄になります。

そのような事態を回避するために、ガマンしすぎないことを意識してください。
1か月に1回ぐらいは、好きなものを食べる日を作りましょう。
そのぐらいだったら、ストレスが溜まりませんし身体に悪影響も与えません。
頑張ってガマンしてきた自分へのご褒美だと思って、遠慮しないで大好きなスイーツを食べましょう。
すると食事制限をしていても、楽しく継続できます。

糖質を控えたスイーツ

普通のスイーツだったら、たくさんの糖質が含まれています。
食べたいけれど、糖質が気になるという人がいるでしょう。
その場合は、糖質を控えた特別なスイーツを選択してください。
それなら血糖値が上がることはないので、誰でも気軽に食べることができます。
そのようなスイーツには、食物繊維やビタミンなどが含まれていることが多いので、身体に不足している栄養を摂取することも可能です。

ケーキやクッキー、チョコレートやアイスなど様々なスイーツがあるので、自分の好みに合うものを選択できると思います。
種類が多いと飽きないので、楽しく糖質制限を続けることができるでしょう。
糖質を控えたスイーツを扱っているお店を、見つけてください。


この記事をシェアする
TO_TOP